プロフィール

 

マザーズ鍼灸院 

谷田部 優美(やたべ ゆみ)



 プロフィール

 

1979年横浜生まれ、東京都西東京市在住

 

鍼灸師

 

夫と三姉妹(6歳、3歳、1歳)の 5人家族です

 

 

鍼灸師になったきっかけ

 

クラッシックバレエが大好きで、第一子妊娠まで続けていました。


学生時代は毎日、社会人になってからも週に3日レッスンをしていました。


バレエのレッスンで、股関節を痛め、鍼灸治療をはじめてうけました。


鍼灸では、股関節痛だけでなく、アトピーや便秘、月経不順なども改善し、鍼灸師をめざすきっかけになりました。

 

 

 

鍼灸師になるまで

 

大学生活のあと、内科・透析クリニックに勤務しました。


診察助手や、患者さまの介助、医療文書の作成補助、事務受付などを9年間、勤めさせていただきました。

 

28歳から、東洋鍼灸専門学校へ入学し、仕事を続けながら、夜間部で3年間学びました。

(院長先生のご好意で仕事は時短にしていただきました)



鍼灸学校では東洋医学よりも、西洋医学の比重が多く、生理学、解剖学、病理学、臨床医学、衛生学など学びました。


また、実技に力をいれている学校で、各流派の師匠の先生方に、教えを請うことができました。


無事国家試験に合格し、鍼灸師の資格をいただきました。


鍼灸学校卒業時には、鍼灸実技賞をいただきました

 

 

妊娠、出産を経て開業へ

 

卒業後、二度のお産を経験し、はりとお灸は、自分自身の妊娠中~産前~産後の体調管理にも、とても役立ちました。

 

また、妊娠中から産後の体の不調に悩む方に、はりとお灸で喜んでいただける機会をいただくことが増えてきました。

 

鍼灸師になり5年、のべ患者様3000人となり、

2015年よりマタニティー、産後ママむけに出張施術専門のマザーズ鍼灸院を始めました。

 

妊娠中、産後の女性の皆様へ!

 

はりとお灸で、多くの女性に快適なマタニティーライフをすごしていただきたい!

 

また、楽なお産、楽しい子育て期をすごしていただきたい!

 

マタニティー・産後の女性のために、心をこめて、サポートさせていただきたい!と思っています。

 

はり、お灸になじみのない方も、

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。